大学の学問系統(工学系)

dream searach

大学で学ぶ

大学の学問系統(工学系)

工学系 工学系系大学で何を学ぶか?
科学の技術を習得し産業への応用技術を学ぷ学問です。
科学技術を学ぶ学部としては、理学部・工学部・農学部があり。
工学部では、そういった原理を産業に役立てる技術を学び、研究する。
機械・電気電子・情報等といった様々な分野のほか、「家づくり」や「街づくり」に携わる建築・土木の分野も工学部の範囲です。

学問系統(工学系)

機械工学系

何を学ぶか?
機械工学系は、機械技術の原理や方法論を系統立てて研究し、機械やシステムを構築するためのテクノロジーを学ぶ学問です。
材料系、熟・流体系、設計・製作系、計測・制御系の4分野に分かれ、対象は工作機械、発電、精密医療機器・マイクロマシン等と幅広く。
また、人工知能・臓器の開発等、異分野の研究との関わりも深いです。

将来の職業は?
業種としては、自動車や造船、家電といった機械関連、重工業等があげられます。
また機械工学の知識が生産技術の各方面で求められることから、食品・繊維等多様な製造業で活躍できます。

航空・宇宙工学系

何を学ぶか?
航空・宇宙工学系は、「大空への夢」を実現した航空・宇宙工学は、航空機やロケット開発、宇宙ステーション計画等に必要な先端科学技術を生み出す、スケールの大きな学問です。
流体力学、構造力学、推進工学、航行・制御工学の4分野とシステムとの組み合わせから成り立っています。
進歩が著しいだけに、常に新たな課題に取り組めます。

将来の職業は?
航空機メーカーや航空会社のほか、重電メーカーの宇宙・ロボット部門、精密機器メーカー、鉄道関連企業等活躍の場は広く、航空機の整備やパイロツ卜の資格取得を見据えた就職も多く。
宇宙開発事業団や航空宇宙関連の研究所、関連官公庁等の公的機関にも就職しています。

電気・電子工学系

何を学ぶか?
電気・電子工学系は、エネルギーと情報伝達媒体という、電気がもつ2つの側面を研究の軸とする学問です。
電気工学は電子の流れをエネルギーとしてとらえ、主に発電、電力輸送、電動機の制御等について学びます。
電子工学は情報伝達の媒体としての電子を考えるもので、コンピュータや電子機器製作の基礎となる学問。
ソフト・ハードやネットワーク技術の開発といった、電子の性質の応用に関わっていきます。

将来の職業は?
家電製品やコンピュータのハードウェア等のエレクトロニクス、情報関連産業、エネルギー関係はもとより、通信、ソフトウエア、材料関連の産業、金融機関等で技術開発に携わっている人が多いです。

通信・情報工学系

何を学ぶか?
通信・情報工学系は、コンピュータ、情報、通信に関するあらゆる技術を研究する学問です。
主要テーマの1つ目はコンピュータのハード・ソフトと通信・情報処理の総合的な観点からの研究。
2つ目は情報そのものを多面的に取り上げ、確率・統計等の情報理論、ソフトについて学びます。
3つ目は産業部門への応用を図る分野で、管理工学・経営理学・経営工学等がこれにあたります。

将来の職業は?
システムエンジニアといった直接情報に関わる職業は言うまでもなく、オーディオや家電等の電気・電子機器メーカー、金融や流通、製造、サービス等幅広く。
即戦力をめざすなら修士課程への進学も考えられます。

建築学系

何を学ぶか?
建築学系は、芸術と融合した科学として、機能性・快適性・強さや安全性、環境に合った美しさを基本とする建物を作る知識・技術を習得する学問です。
大きく分けて設計の基本となる計画系、耐震等の具体的な技術や材料について学ぶ構造系、光、音、空気等の役割を研究する環境系の3つの分野があり、設計にはこれらの総合力、空間表現、デザインカが要求されます。

将来の職業は?
ゼネコンや設計事務所での設計および構造計算、現場での施行・管理に携わったり、官公庁に所属して都市計画に関わる等の職種があります。
実務に関わりながら建築士をめざす人も多く。
建築関係以外では、広告や金融、不動産関連等にも就職しています。

土木・環境工学系

何を学ぶか?
土木・環境工学系は、道路・鉄道・橋等の交通施設、発電所等のエネルギー施設、河川海岸堤防・上下水道・ダム等のライフラインを構築する技術を研究する学問です。
そこに欠かせないのが、自然環境と人間生活との調和を図つた社会システム形成というソフトウエア系の視点です。
住みよい社会環境をつくるため、都市や地域のレベルにとどまらず、地球工学的な研究も多いです。

将来の職業は?
土木工学系卒業者の大半は、ゼネコンで公共工事プロジ工クトに従事します。
鉄道・不動産・コンサルタント等の業種でも知識と技術を活かせます。
環境工学系の場合は、土木工学系と同じ分野への進出ほかに、上下水道整備の企画・設計を請け負うコンサルタント会社に就職する割合も高いです。

Favorite

口コミで評判!蟹(カニ)通販サイトおすすめランキング!

最終更新日:2018/3/5


 

Copyright (C) 2008 dream searach  All Rights Reserved.